コラム

セメント埋め 体験談!

モルタル詰め3
  • セメント埋めのきっかけ
モルタル埋め場所

私の家の駐車場で、妙な形で隣の家と遮られている塀を壊しました。

上図の通り、塀が斜めに設置されており、二台車を止めると

最初に止めた車が出れなくなる構造になっています・・・

せっかく二台止められるのに出れない(車庫入れするのにも技術が・・・)のは不便すぎると思い、

義父に塀を壊してもらいました。

モルタル埋め0

壊してもらったのですが、段差が気になり、思い切ってセメントで埋めてみようと思いました。

  • 作業手順

①石である程度の隙間を埋める

モルタル詰め7

これとても大切です。全部セメントで埋めようとするとかなり量が

必要になってきます。ある程度詰められるだけ詰めておきましょう。

※注意※ 段差よりも石は飛び出ないようにしましょう。

 

②セメントを作る

モルタル種類1モルタル種類2

水とセメント、説明書通りの分量で混ぜましょう。

・インスタントセメント

→容量が多く安い!パッケージにも書いてあるように本当にすぐ固まる。

・防水セメント

→なかなか乾きにくい。セメントに何かビー玉など埋め込みたい場合は

ゆっくり埋められていいかもしれません。

③セメントを埋めていく

モルタル詰め1

最初は大雑把に埋めていき、ヘラで馴らしていくのが一般的です。

ヘラの扱いはとても難しく、プロのように平らにできませんでした・・・

  • 感想

はっきり言って、難しいです。プロってすごいなと実感しました。

そして、セメントの下調べは絶対にしたほうが良いと思いました。

完成写真に、ビー玉の埋め込まれている部分とそうでない部分があります。

これは、セメントの違いです。

そう、買ってくる種類と量を間違えました・・・

妻から「ビー玉を埋めたい!」といわれていたのですが、

防水セメントは、乾きが遅く埋め込めたのですが・・・

インスタントセメントは乾きが早すぎて、埋める前に固まってしまいました。

ほんの10分くらいの出来事です・・・

もし、セメントを使いたいなと思いましたら、まず、目的をはっきりさせて

それにあったセメントを使用するべきです。

当たり前のことですがね・・・

 

以上

 

 

 

 

ABOUT ME
seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・