ゆるオタのおすすめ

ゆるオタのオススメ~僕と君の大切な話~

僕と君の大切な話 基礎知識 

ろびこ 著書

講談社 出版

全7巻(完結)

あらすじ

物語はヒロイン「相沢 のぞみ」が主人公「東 司朗」に駅のホームで告白するところから始まる。

しかし東は「女から告白することは愚の極みである。」とこの告白をはねつける。

そこから変な縁が出来た二人は主に会話を通してお互いを知り、距離を縮めて行く。

告白から始まり、告白で終わる風変わりなラブコメディー漫画。

僕と君の大切な話の魅力

ヒロイン「相沢 のぞみ」は頭脳明晰容姿端麗な美少女であるが少しずれている。

逆に完璧すぎるからこその「高嶺の花」が彼女を卑屈にさせてしまったのかもしれない。

そんな時彼女に臆さず、彼女の行いを叱責したのが東で、そんな他の人とは違う彼に恋に落ちてしまうのだが、まともに恋愛してこなかった彼女の行為はストーカー・・・

実の弟が「あずま」に同情するほどの固執様。

東は東で女の頂点に君臨するような叔母4名に囲まれて育ってきてしまったが故に軽い女性恐怖症気味。

いつも「女というものは」から会話が始まり、「全ての女性がそうではないわ」と相沢の反感を買うのがお決まり。

そんな異性に対して誤った価値観を持つ二人が紆余曲折有りながら恋に落ちて行く様が見ていてキュンキュンします。

ろびこ先生は男子高校生なのか?と思う程男子高校生の性質を捕らえていて、男と女では考え方がこうも違う物かと感心させられます。

また、前作の「となりの怪物くん」の時からそうでしたが作画がとても私好み。

相沢さんはかなりの美少女設定だけどそもそも登場人物皆美男美女だよねって感じ。

登場人物の普段着なんかがとてもおしゃれでファッション誌を見ているよう。

それと食事シーンが多めなのも食いしん坊な私にとっては嬉しいところ。

相沢がいつも学校のお昼に特売のパンを食べているのでこの漫画を読むとパン(それもパン屋さんのパン)が食べたくなります。詳しく言うとキャラメルロールパンと塩パンとベーコンエビが食べたくなります。あとパンの耳

2020年3月13日に発行された7巻で完結してしまいましたが、個人的にはもっと掘り下げて欲しかったところがいくつか・・・でもそれは物語とは関係の無い所なので蛇足になってしまうのかもしれませんが・・・

①相沢家の謎・・・ヒロイン相沢さんは一家でオンボロアパートに住む貧乏な暮らしをしていますが言葉の端端に育ちの良さを感じる時が有ります「帝国ホテルのラ・フランスと巨峰のゼリーが好き」等。でも彼女の貧乏生活の板のつき具合はなかなかの物で弟の手袋を手編みしてあげたり、白飯だけのお弁当を美味しそうに食べてたり。一体相沢家はどんな経緯が有ったんだ?と気になってしまいます。7巻カバー裏に「元深窓の令嬢」とも書いて有るのでさらに気になるところ。でもどこかの裏話で相沢さんは東が売れない小説家になって貧乏生活になってもめげないで楽しく暮らしていけそうな女の子を書きたかったと有ったのでその予行練習みたいなものかもしれません。

②東家の5姉妹

東の実母と叔母の5姉妹も最終巻にちょっと顔が出て来ただけでした。東の人格形成に大きく変わった方々なのにその姿はほぼ謎のまま。

③鈴先輩の進学先

これも最終巻で一人暮らしをする話がいきなり出て来たように感じました。(私がちゃんと読んでなかっただけ?)園芸部で花壇や畑いじりをしていた印象しかない鈴先輩は一体どんな進学を決めたのか謎です。

④九藤ちゃんの恋

東にひそかに恋心を抱いていた九藤ちゃん。でも東と相沢の相思相愛っぷりに隙居る隙もなくて、最後までただ片思いを続けていただけ。普通なら九藤ちゃんの乱入で東と相沢の間にヒビが入ってさらに二人の恋愛に波乱が起きる物だけどそういった事も無し。なんで東の事が好きなのかも特に書かれていないし、なんの為の設定だと言う感じ。九藤ちゃんのキャラ付けの為だけの設定だったのかな?

とまぁそんなところが有りますがろびこ先生曰く「男女がだらだら話す漫画をだらだら描きたいなと思って始めたこのお話が気づけば7巻」と有ったので先生もあんまり掘り下げたり、続ける予定では無かったお話だったのかな?とも思います。

でもろびこファンとしては一つ一つの作品を深く楽しみたいのでもっと続けて欲しかったし、掘り下げて欲しかったな!っていうのが本音。

まとめ

毎巻発売を楽しみにしていた「僕と君の大切な話」が7巻でいきなり最終巻となってしまってとっても寂しいです。

6巻まではまだまだ続きそうな余地が有ったのに、7巻ですんなり完結してしまって。

早く次のろびこ作品が出てくれるといいなとすでに待ち遠しいです。

もっとやたらポジティブな相沢さんを見ていたかったし、東の屁理屈を聞いていたかった。

 

ABOUT ME
saesae
ブログ設営者の妻 マタニティー、育児、ゆるオタのすすめの記事を更新しております! 趣味はアニメ鑑賞、読書、ゲーム 最近は「あつまれどうぶつの森」が楽しみでしょうがない