サラリーマン知識

設計に悩んでしまったら…

どうも!seiseiです!

今回も、質問の多くあった内容を記事にしたいと思います。

「自分の任されたり仕事で、設計に行き詰まったらどうしてますか?」

人それぞれいろんな解決方法があると思いますが、私なりの解決方法を紹介しようと思います。

本題に入る前に…

派遣でメカエンジニアをやっていると、はっきり言って悩んで仕事が止まってしまうのは致命的です。

どんなに難しい仕事でも、仕事が遅ければこの人は仕事が遅いというレッテルだけ貼られます。

最悪、契約を切られることも…

正社員であればそんなプレッシャーには悩まなくてよいと思います。

そんな状況の中で私は働いていますので、悩んだときの対処法には信憑性があります。

是非参考にしてください。

時間を決めて悩む

すでに悩んでい方が記事を読んでくれていると思う中、こんなアドバイスから入るには理由があります。

完了した仕事を振り返ると、ここで時間を取ってしまったなと思う瞬間は悩んでいる瞬間です。

今悩んでいる方も少し振り返ってみてください。

過去、自分が終わらせた仕事、悩んでいる時間がなければもう少し早く終わったにと思いませんか?

「悩むよりまず行動」

なんてよく言いますが本当にその通りです。

悩むことは悪いことではないのですが、期限を決めずにずーーーーっと悩んでいるのは無駄です。

この日まで悩んで、ある程度答えが出たら進む。

こんなふうにまずは期限を決めて行動するようにしましょう。

悩んで答えも出ていないのに、良いのか?と思うかもしれません。

よく考えて見てください。

一番良くないのは、悩んで時間がなくて結局なにも出ませんでした…

これが一番最悪です。

アドバイスしてあげることもできなければ、指摘もできません。

なにも成果が無いのだから…

なので、まずは自分なりに考えたものを図面に起こしてみるなりやってみましょう。

第三者が見れるようにする

無理でも不可能と思われるものでも、まずは、図面に起こすなり、書面にするなりして第三者にわかりやすい資料を作りましょう。

このようなアドバイスをすると、こんな意見が必ず出てきます。

「どうせ無理なものを設計しても意味ない、時間の無駄」

そんなことはありません!

不可能であることを、具体的に示せばこの設計はそもそも無理だったとわからせる説明書になります。

あとは、自分でも思いつかないようなアイディアを教えてくれるきっかけにもなります。

どんどん資料を作ってみて、多くの人にみてもらいましょう!

明日の自分に任せる

私的に最もおすすめの悩んだときの方法です。

時間をかければアイディアがでると思って残業している人がいます。

8時間も働いて頭を動かしているあとに悩んでも疲れて何も出てきません。

本当に無駄な残業です。

スポーツテストのシャトルランが終わったら後すぐに、反復横跳びなんてしたらいい結果でませんよね?

必ず休息が必要のはずです。

しかし、ほとんどのサラリーマンは、シャトルランで手を抜いて、反復横跳びで手を抜いて…

ほとんどの全力を出さずにダラダラ働いて残業しています。

確かに、ずっとダラダラであれば残業時間でも仕事できますよね。

日本企業の残業がなくならないのはこのせいだと私は思っています。詳しくは別の記事で…

私の経験ですが、残業してでたアイディアのほとんどは明日の朝、なにこれ?と思うことがほとんどです。

なので、悩んで答えが出なければ明日の朝にもう一度考えましょう。

納期が間に合わない、時間がないと言う声が聞こえてきそうです。

そんな追い詰められた状況で出すアイディアは危険です。

何かしらのミスが起こる可能性が大いにあります。

納期に間に合わないことを早めに伝えゆっくり考えましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

何、都合の良いこと言っているんだと思うかもしれません。

私自身も身近な人に、設計で悩んだことを相談したことがありました。

すると・・・

「一日は24時間あるんだよ?気合いで終わらせることができるでしょ?」

と言われました。

周りはその通りだと賛同していましたが皆さんはどう思いますか?

強度や安全、軽量化、法規がどんどん厳しくなっているこの時代に、時間を掛ければ終わるという考え方は
間違っていると私は思います
時間をかけるのではなく、人に聞く、一度寝かせてみる、頭がさえてるときにもう一度考えるなど、

一人で悩まないようにしてください。

自分では、この設計は厳しいなと思う事でも意外に大丈夫だったりします。

まずは自分なりに悩んで、完成させて誰かに見てもらいましょう!

もちろん、完成は早ければ早いほど、確認する時間、修正する時間が取れるのでお勧めです!

ABOUT ME
seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・