サラリーマン知識

コロナ禍の転職市場の特徴について

どうも!seiseiです!

最近は転職活動のことについてブログを書いております。

はっきり言います。コロナ禍での転職活動はめちゃくちゃ大変です・・・

書類審査、面接と来て、今回はコロナ禍の転職の特徴について書いていきます。

書類選考は、会社で活躍できるビジョンが浮かばないと通らない

コロナ禍ではない時に転職活動した知り合いの話と照らし合わせて比較しています。

景気がよく、人を採用したい欲が強くなっている状態だと、ほぼ未経験でも書類審査は通り、面接も最終面接まですぐに行けたそうです。

そんな話を聞いて、私は信じられませんでした。

なぜなら書類選考なんて落とされて当たり前だと思わされてからです…

知り合いには、

「なんでこんな時に転職活動したの?」

と、不思議に思われる始末…

そんな中でも、なんとか転職を成功させた理由は一つ。

入社したい会社で、自分の実力がどのようにいかせるのかを具体的にわかった上で書類選考に応募した事です。

これ本当に大切です。

応募要項に書かれていることが自分の能力にマッチしているのかよく考えてみましょう。

自分の職務経歴書と照らし合わせてみてどうでしょうか?

ここで注意なのが、

絶対に職務経歴書は会社によって書き換えることのないようにしてください!!

自分が本気で考えた職務経歴書とマッチしていなければ、このコロナ禍では書類選考はかなり厳しいと考えて間違いありません…

次回ブログで職務経歴書の書き方については解説しようと思います。

こんなこと言われてしまうと…

転職活動、いまは止めておこうかな…

そう思う人が大多数であり、このブログを読んでいると言うことはコロナを理由に諦めようと思っている方なのかなと察します。

絶対に諦めないでください!!!!!

・コロナを理由に諦めるな!

絶対に後悔します。

このコロナ禍の世界はいつ終わるのでしょうか?

誰もわかりません。

コロナが収まったら行動しようという人は、収まってもまた別の理由をつけて諦めるでしょう。

行動し続けてください。

会社にばれない限り、転職活動はほぼノーリスクです(お金、時間がかかるのは承知の上)

続けていけばいつかは言いところが見つかるかもしれません。

歩かなければ転びませんが前には進みません。

コロナ禍だからといって悪いことばかりではありませんよ?

最後に

このコロナのお陰で、リモート面接が多くの企業で行われるようになりました。

交通費を掛けることなく面接が出来るのはメリットです。

そして、一日に3~4社の面接が可能になります。

私自信、3社連続でリモート面接を受けました笑

なかなか貴重な体験でした。

時間もお金も無駄にせず、面接が出来る時代です。

悪いとこばかりに目を向けていてはどんな状況でも不安になってしまいます。

まず、自分が本当に今転職したいのか。

本当に転職したいのなら、前を向きましょう!

まだ、心配だ、不安だと思うのなら、まだそのときではないのかもしれません。

ABOUT ME
seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・