夫婦円満の秘訣

家族、身内が入院!? そんな時の立ち振る舞い~4選~

詳細は伏せますが、妻が今日から3カ月入院することになりました・・・

初めての事で私もびっくりしていましたが、一番びっくりしているのは妻です。

逆に夫がいきなり入院することも考えられます。もしくは子供も・・・

なので私がおこなった、この緊急事態時の立ち振る舞いを4つご紹介していきます。

おそらくこの記事をご覧になられている方、かなり大変な状況かもしれません。

もしくは、どういう状況かわからず待っているだけかもしれません。

私も同じでした。

口で言うのは簡単なのはわかっていますが、まず落ち着いてください。

そして、ゆっくりで良いのでこれから説明する4つの行動をやってみて下さい。

状況が落ち着くことを心から願っております。

 

お医者さんの話をよく聞いてメモしておく

必ず、病名、入院の理由、これからどうするかを簡潔に教えてくれます。

慌てていると思いますが、このお医者さんが話している間だけでもしっかりしておきましょう。

そして、メモを取るようにしてください。

 

私がそうでしたが、お医者さんの行ってることは全く頭に入らないです・・・

しかし、一つ一つのワードは聞き取れるので、重要な所はメモしておきましょう。

メモしないとこれからの入院の準備や、医療費のことで頭がいっぱいになった時に全部忘れてしまいます。

 

何か書いていると、多少は気持ちが落ち着きます。

 

そして、入院準備や書類の手続きなどなどを済ませた後にゆっくり見返せるようにしましょう。

この、「メモを見返す」というのがこれからのあなたの気持ちを整理させる重要な行為になります。

 

このメモが無いとただただパニックになるだけになってしまいます・・・。

 

メモを見返して、ネットで調べ続ける

これが一番私は心が少しずつ落ち着いていく行為でした。

自分が納得するまでとことん入院、病気の理由を調べて下さい。

 

おそらく、お医者さんは簡潔にしか説明をしないので詳しい事は話してはくれません。

 

調べる時に、先ほどのメモが無いと、「入院した、大変!」という記憶しか残らず

なんで入院したかわからずただただパニックになります。

 

今、入院している人はどんな状態なのか、生死にかかわるのか、これからどうしたら良いのか、

出来る限り調べて下さい。必ず同じ悩みを持っている人がいます。

 

ある程度まで調べると、多少は冷静になれます。

結論、お医者さんに任せるしかないという事に落ち着きます。

それでいいのです。まず自分自身にどういう状況なのかを覚えこませることで冷静になれます。

 

冷静になると今度は入院費の心配が出ています。その時はこちらのURLをご覧ください。

高額医療費制度について

 

自分が冷静になったら、次は入院している人を励ましてあげましょう。

 

慌てず、入院している人に励ましの言葉を・・・

この状況で一番慌てているのは、入院している本人です。おそらくスマホを操作することも

出来ない状況かもしれません。不安でいっぱいだと思います。

 

この時に、メモを頼りに調べたことをゆっく説明してあげて下さい。

そして、入院しているの不安を取り除いてあげるようにしてください。

 

ゆっくり治療に専念できるよう、心配事は極力減らしてあげるようにしましょう。

医療費も先ほどの「高額医療費制度」を使えばとんでもない金額にはならないことが分かったはずです。

 

おそらく涙を流したくなるかもしれませんが、なるべく耐えて下さい・・・

患者も不安になってしまいますから・・・こればかりは私も難しく、ギリギリでした・・・

 

自分の体調管理をいつも以上に!

最も伝えたいことです!

こんな時に、自分が体調を崩していてはどうしようもありません。

不安で、食事ができないのはわかります。しかし、食べないと本当に元気が出ません。

お見舞いに行ったのに、「痩せた?私のせい・・・」だなんて思われたら最悪です。

 

いつも以上に体調管理には気を遣うようにして下さい。

不安というストレスは、免疫能力を下げ、思考能力を低下させます。

こればかりはぬぐい切れないので、意識的に体調管理を心がけて下さい。

 

最後に・・・

私は、いきなり妻が入院してしまったので、一人暮らし状態になってしまいました。

体調管理も意識的に行わないとすぐに風邪をひいてしまう状態です。

 

しかし、両親、義理の両親が常に連絡してくれます。

 

入院している妻にも連絡があるそうで、夫婦共々支えられております。

 

まさかこんなことになるとは思っていなかったので、未だに不安でいっぱいです。

しかし、入院していない私がしっかりしなければ、退院したとき笑顔で迎えられません。

 

決して一人で悩まないようにしてください。

 

親戚に相談しにくければ、様々な相談窓口があります。そこに行って相談してください。

 

この記事を読んでくださっている、

入院した方が無事退院できることを心から願っております。

ABOUT ME
seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・