学生に伝えたい事

学生時代の自分に伝えたい~ 真面目なだけでは意味が無い 編 ~

私は真面目過ぎて馬鹿を見てきました。

こんな私にならないよう、覚えていて欲しいことをいくつか紹介します。

いま、学生の方、もしくは今ただひたすら真面目に働いている方、是非参考にしていただきたい。

 

これから先の人生で、後悔しないためにも・・・・

 

学生時代、ただひたすら真面目を突き通してきました。

無遅刻無欠席無早退、小学校では生徒会長、高校では3年間学級委員でした。

 

そんな優秀な学生に見えますが勉強が全然できなく、

真面目に授業を受けていても成績はちっとも伸びませんでした。

しかし、真面目にノートを取り、提出物をしっかり出せばそれなりの成績を取ることができました。

私はこの時思っていました・・・。

 

「真面目に行動すればすべてがうまく行く」

 

親からも、真面目にコツコツ行動すれば、いつかは報われると教わって来ました。

 

大学、社会人になるとそんなんは幻想に過ぎないことを痛感させられました。

 

真面目過ぎるのはただの思考停止人間になる

真面目であることは、

【ただ大人の都合に合わせて行動してるだけ】

と最初にお伝えしておきます。

 

真面目でなくたって成績が良かったり運動神経が良かったりするのは取捨選択が上手な人なのです。

やるべきこと、やらなくてもいいことの区別を自分で判断できる人は頭が良いのです。

 

真面目な人は無駄な事も真面目にやろうとします。

それがどんだけ真面目に努力をしても成果の出ない原因になります。

 

真面目な人間の特徴として、先生に言われた事は確実にこなせるけれど、

自分の考えで動くことが極端にできません。

それは仕方ないのです。学校がそういう教育形態になってしまっているから・・・

実際、そういう真面目な生徒が多い方が先生は楽です。

 

しかし、自分で取捨選択する生徒は、正しい事をしているのにもかかわらず、

先生の都合のいい真面目な生徒と違う事をすれば、「君は不真面目だ」と言われます。

 

自分勝手に動けと言っているわけではありませんが、自分の頭で考えて行動することを心がけて下さい。

流石に授業をサボるのはいけませんが、授業中に先生にばれないよう

自分の苦手な科目をこっそり勉強するなど、意識的に頭を使い行動するようにしましょう。

 

真面目過ぎると利用される

真面目が利用される一例として私の体験談にお付き合いください・・・。

 

放課後掃除をしていると・・・

「俺たちこの後予定があるから俺たちの分もやっといて!」

と、自分がやらなくていい仕事を押し付けられていました。

 

真面目な私は、

「掃除をしないやつは痛い目をいつか見る!」

と思いながら掃除を一人で黙々としていました。

こんなことを頻繁に行っていると、私と同じ掃除当番になると掃除しなくていいと言う

噂が広がってしまいました。先生もそれを見ていても何も言いません。

何故なら、教室が綺麗になることが目的で、何人で掃除しようと関係ないからです。

 

さて、真面目な私に何か得があったでしょうか?

私に任せて遊びに行った友達は何か痛い目に合ったでしょうか

 

先生まで私を利用していました。友達は長い時間遊べるようになりました。

私は放課後の貴重な時間を掃除に使う事が当たり前にされました。

 

これが社会の縮図です。

 

社会人でも同じような事が頻繁に起きていますよね。

真面目な人はどんどん仕事を押し付けられて体調を崩すのです

真面目でない人はうまく人に仕事を押し付けて、自分は楽しようとするのです。

 

真面目でない人の行動は、学生時代では悪になるでしょう。

社会人だとどうでしょうか?悪でも何でもありません。

 

学校って何のためにあるのかたまにわからなくなります・・・

 

真面目と錯覚させる力があなたにはある!

私は大学生になるまで、この自分の真面目な性格に苦しめられてきました。

自分がやらなくてもいい仕事を引き受けたり、先生に気を使ってみたり・・・

 

しかし、この記事を読んて頂いているあなた!安心してください!

真面目で生きて生きた人にしかできないことがあります。

それは真面目な人だと錯覚させる力です。

 

真面目に生きてこなかった人間は、真面目な行動が自然にできなくなります。

そう、かっこ悪いと思っているからです。

そういう人は、ずっと適当な人だと言うレッテルを張られます。

 

これから私が教えることを少しづつでいいので実行してみて下さい。

 

自分の仕事は確実に行う、任された仕事は一度断り適当にやる

おそらく真面目な人は仕事を断り切れません。なので一度断る姿勢を見せておきましょう。

そしてここが重要なのですが、人からお願いされた仕事は適当にやりましょう。

自分の力の30%くらいでちょうどいいくらいです

 

seisei(夫)
seisei(夫)

本当は任された人がやる事なんだから適当でいいんだよw

 

会社の上司とかから任される仕事は別ですよ?

 

先ほどの放課後の掃除の例のように、自分の持ち場をしっかりやっておけば、

任されたところ以外が汚れていても怒られるのは遊びに行っている奴らです。

 

人の見ていないところでは思いっきりサボる

これって結構いけないこととして良く言われていますよね。

「人の見ていないところでの行動は、いつか人前でやってしまう」

 

そんな事、気を付けてサボればいい話です。

学校にいる間、仕事中ずーっと真面目でいることはできますが

かなり精神的苦痛になります。

 

学校なら先生のいる間、仕事中なら上司の前だけで真面目でいましょう。

 

仕事の手を抜かない

先ほどサボれと言いましたが、やるべき仕事はしっかりやりましょう。

そう、これが意識しなくてもしっかりできてしまうのが

真面目を錯覚させる力になります。

 

不真面目は、めんどくさいとやらないですからね・・・

 

普通に仕事をしているだけなのに、意識しなくても行動しているだけで

「君は本当に真面目に仕事をしているね!」

 

ただ普通に行動しているのに、見ていないとこではサボっているのに評価してもらえます!

 

当たり前の事を当たり前にできる人って真面目な人以外いないんですよね・・・

最後に・・・

真面目であることはとても良いことです。しかし、自分の要求を抑えてまで真面目である必要は有りません。

 

利用されるくらいなら、真面目である必要なんてないと私は思います。

 

しかし、必ず誰かがあなたの行動を見てくれています。

 

私が高校生時代の文化祭で、クラスメイトが協力してくれないので一人で作業

していることがありました。すると、

「手伝おうか?」「なんでも任せてくれよ!」

と声をかけてくれる人がいました。そう、私の行動を見ていてくれたのです。

 

泣きそうになるくらいうれしかったのを覚えています。

 

真面目が不幸になるのは絶対におかしいと私は強く思っています。

今後、この真面目な人への助けになるような記事を私の体験談を踏まえて

お伝え出来たらなと思います☆

 

ABOUT ME
seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・