サラリーマン知識

相手から良く思われたい気持ちは損な理由

6:11
どうも!seiseiです!

転職したばかりで更新が大幅に遅れてしまいすいません…

今日は「相手から良く思われたい気持ちは損」テーマで記事を書いていきたいと思います!

こんな人にオススメの記事です☆
・人間関係がどうしてもうまく行かない人
・周りの目線が気になってストレスの人
・人に悪く思われることがストレスの人

かなりの人から相談を受けた話題です!
私なりの解決法をお教えいたします✨

大きく分けて3つのことを覚えておくことで気持ちが楽になること間違いありません!

人の気持ちは変えられない

「そんなこと当たり前だろ!」

ちょっと待って下さい。

本当にわかっていますか?「人の気持ちは変えられない」と言うこと…

良く思われたいと思い行動したことが、別に相手にとって良いことだと誰が決めつけたのでしょうか?

紛れもなく、人間関係に悩むあなたです。

このことを、わかっているようでわかっていない人が多い!!

「嫌な人だと思われたくないから」
「仕事できない人だと思われたくないから」
「嫌われたくないから」

上記すべて、

悩むあなた自身が勝手にこう思われたくないから行動している事に過ぎません。

かなり、厳しいことを言っているように聞こえるかもしれません。

しかし、考え方一つです。

あの、フギュアスケートで有名な羽生結弦選手でも、嫌いな人がいるのが事実です。

気に入られようと行動すること自体が間違っています。

あなたが懸命によく思われようとしたところで、相手があなたを気に入らなければなんの意味もありません。

こんな不確かなことを追い求めて行動すればそれは悩みは一生尽きることはありません…

では、どうしたらいいのか。

気に入られようとするのではなく、

その相手が何をしたら喜んでくれるか、

助かるのかを考え行動しましょう。

決して、不確実なものに神経を使ってはいけません。

たとえ、その行動で感謝されないかもしれません。むしろ迷惑がられてしまうかもしれません。

そしたら、その人はそういう行為を受け取れない性格なんだと割り切りましょう。

一定数、親切心を迷惑だと受け取ってしまう人はいます。

気に入られようとしてしまうと、

どうしてもそういう人にも気に入られようとして

疲れてしまうのは必然です。

そんな人にでも、なにか喜んでもらえる、助かってもらえる気持ちで接することで気持ちが楽になります!

是非試してみてください✨

課題の分離

「人の気持ちは変えられない」に重複する部分がありますが、

人に認めてもらおうとすることは今すぐにでもやめるべきです。

馬を水辺に連れてくることはできても、水を飲むか飲まないから馬自身の問題です。

気に入られようとすることは馬に無理やり水を飲ませる行為と同等なのです。

そう、気に入られたいと思うことはそう思われたいあなたの問題であり、

気に入られたいと思う相手は関係ありません。

つまり、あなたのことを気に入るか気に入らないから相手の課題であって、あなたが頑張ることは無意味です。

それならどうするか。

自分の迷っていることは、誰の課題なのかを明確にしましょう。

簡単に言うと、自分ではどうしようもないことは相手の課題だと割り切るのです。

自分の課題にはしっかり向き合い、相手の課題には一切気にしない。

どうでしょう?

なかなか、難しいかもしれませんが、実際人間関係で悩んでいて、相手の気持ちが変わってくれたことはありますか?

言葉で伝えてわかってくれない限り、気持ちが変わることなどありえません…

自分の目の前の課題に全力で取り組みましょう。

それでも、良く思われたい気持ちはなかなか収まるものではありません…

では、その気持ち、受け身の姿勢で解決していきませんか?

いつでも話しかけてもらえる雰囲気づくり

よく思われようの悩むのではなく、よく思われる雰囲気づくりに全力を尽くしましょう!

よく思われる行動ほど不確実で無意味なものはないと私は思います。

そこで、よく思われるというよりも、良い人に見えて人が寄ってくる人になりましょう。

自分の人間関係を良好に保ってくれそうな人が近づいて来てくれますよ!

常に明るく振る舞うのです。

仕事中、真剣になりすぎて眉間にシワがよっていませんか?

一度意識してみるといいかもしれません。

話しかけ辛そうだなと思われるだけで、せっかくのチャンスを逃してしまいます…

そこで、私が実践しているのは30分集中したら5分休憩する方法です。

この方法を行っていると、話をかけてくれる人が増えていきます!

実際に、先輩などに話をかけるとき、

「今暇かな…今質問したら怒られるかな…」

こんなこと気にしていませんでしたか?

これは、先輩がずーーっと仕事ばかりで隙がないからそうなってしまいます。

そうではなく、今なら話しかけても大丈夫という雰囲気を作っておくのです。

それが30分たったら5分間休むの繰り返しを行うのです。

「あの人は30分たったら5分休憩に入るからそのときに話しかけに行こう」

と、思ってもらえます!

ただし、注意点があります。

休憩中は絶対にスマホを触らないこと!

今度の記事で「集中力」について書こうと思っていますが、スマホは集中力を奪う悪魔です。

スマホを触っていると、それはそれで話をかけにくくなってしまいます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

誰しもが人間関係には悩んでいます。

そんな中でもうまくやっていかなくてはならないことは事実です。

しかし、ほとんどの人は相手の気持ちは自分の行動で変わってくれると本気で思っています。

断言しましょう。それはあなたが思っているだけ。

相手にとってはあなたの評価など気にしていないかもしれません。

もし、相手によく思われようとして行動した結果、相手の態度がよくなったとしましょう。

あなたはそれで喜びますか?ホッとしますか?

もし、喜びホッとしたそこのあなた!

間違っています。

相手の都合に合わせてしか行動できないただの奴隷になっています。

気に入られたい人のために働いているわけでは無いはずです。

自分のいまやるべきことは本当に気に入られることなのでしょうか?

もし、今回の記事で納得いかなかった場合、一度考え直してほしいです。

せっかくなら、この記事を読んでくれた人全員に

明日から気持ちよく人間関係を構築して欲しいと思っています。

騙されたと思って実行してみてください!

ABOUT ME
seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・