サラリーマン知識

会社をやめたいと思ったときに考えること。

集団

 

※さっと読みたい方は見出しと赤字をご覧ください※

 

この2月から3月にかけての時期は会社をやめたいと思う人、多く見かけます。

私の職場でもお世話になった人事の人が

いつの間にかやめてしまっていました…

私の上司からすると…

「会社を一度辞めたいと思った奴とは仕事したくない」

だそうで・・・

それは違うだろ・・・

という気持ちが高ぶり、今回の記事を書きました。

私も一時期、転職活動をしていました。

私の体験談も含めてお伝えできればと思います。

・辞めたい理由を一度よく考える

 

一番ダメなのは、少し嫌が事があるだけで反射的に

「こんな会社辞めてやる!」

となって感情的にやめてしまう事です。

私の職場ではよくあることですが、

そうやって転職した人は、

次の会社でもうまくいっていない傾向にあります。

私の考えでは、転職理由として大きく3つあると思います。

①人間関係が悪くてやめる
②労働環境が合わなくてやめる
③自分のキャリアアップのために辞める

一つ一つ解説していきます

人間関係が悪くてやめる

我慢できない位であれば辞めましょう。

よく言われるのが…

「人間関係はどこにいったってつらいんだぞ?」

これ間違いです。

そんな事ありません。

必ず自分に合う環境が存在します。

ただひとつ注意してください。
あなたが悩んでいる人間関係の相手は過去に人をやめさせていますか?

もし、そうでなければ自分自身に問題があるかもしれません。

ちゃんと挨拶していますか?
仕事の納期は守っていますか?
遅刻したりしていませんか?

一度見直す必要があります。

では、その相手が何人も人をやめさせているような人なら…

今すぐに辞めてください…

はっきり言って、ハズレの会社を選んでしまったと開き直ってください。

人事に相談する、上の役職のひとに相談する。自分からやめる必要はない。やめるのは相手だ。

などなど、転職コンサルタントの人は良く言います。

現実はそんなに簡単ではありません。

よく考えて下さい。

過去にたくさんやめさせられていた人がたくさんいるのに、

その上司は会社に居続けているのです。

つまり、そういう人にでもお給料を渡す会社なのです。

労働環境が合わなくてやめる

これはもう辞めましょう。

出来れば、3年続けてやめた方が良いです。

せっかく入った会社です。

多少なりでも経験を積んだ方が得です。

絶対的に合わないというのならもうやめましょう。

私も体を動かして仕事がしたいといって建築現場で仕事をしていましたが、

あの環境は私には合いませんでした…

今は事務所で強度計算を担当しています。

天職だと思うくらい、自分にあった仕事なので何だかんだで5年勤めています。

現場に戻れと言われたらやめてやろうと思うくらい、現場の環境は合いませんでした。

自分のキャリアアップのためにやめる

私もこのために転職しようと考えていました、

最近の話です。

これに当てはまる方、一度転職活動を行い、自分のキャリア診断を受けて下さい。

このキャリア診断。

自分の市場価値を調べるにはかなり参考になります。

それについて書いたブログがありますのでリンクで張っておきます。

キャリア診断の感想

自分が今の会社でしか意味のない存在かを痛感させられます。

転職なんてしない方が良いと思わされました。

勇気がない、実力がないからそんなことが言えるなど、様々な意見があると思います。

でも、まず、会社をやめずに転職活動してください。

絶対にキャリア診断は受けてください。

転職先は山のようにあります。

しかし、それが今の自分の実力に合っているかなどはわかりません。

まず、自分の実力、市場価値をよく知ってください。

やっては行けないのは、会社をいきなりやめることです。

自分には実力があるから、どこだって転職できる

と、自信があるのは良いですが、社会はそう判断しているかはわかりません。

まずは、キャリア診断、市場価値調査をはじめてみてください。

給料面に不満があり転職したい。

職種を変えましょう。

給料面だけに焦点を当てるのなら、それだけで十分です。

儲かる職種、儲からない職種が存在します。

インフラ業界は、生活に必需なので給料はとてもよいです。

しかし、美容院などは、いろんなところにあり、

人が来ないと儲からないところは安月給で当たり前です。

自分の夢を追いかけて、美容室を自分で経営するとかならまだわかりますが、

ただただ、流されて美容室の仕事をしているのなら転職すべきでしょう

職種に不満はなく給料が少ないと言うのなら…

副業しましょう。

私は、今年に入り、ブログ、YouTubeをやりはじめました。

いまは全然儲かりません。

しかし、自力で稼げば給料が少なくても、安定してお金がもらえると

穏やかな気持ちになれるはずです。

はっきり言います。

職種を変える、自分のスキルを自分で営業できる方以外は給料をあげるなんて考えはやめましょう。

無駄な考えです

そんなことに頭を使うのなら、

自力で自分が欲しい給料分稼ぐのかに頭を使うべきだと私は思います。

最後に

転職活動は誘惑の嵐です。

人間関係に悩んでいる人には、人間関係には悩まないけれど、一人孤独でひたすら雑用させられるような所に行かされるかもしれません。

労働環境に悩んでいる人には、定時上がりで残業はないけど、土日出勤ありの安月給かもしれません。

キャリアアップで転職しようとすると、派遣で働いていろんなところでスキルを磨こうと言いつつ、安月給で雑用、いろんなところをたらい回しにされるかもしれません。

しかし、行動しなければなにも変わりません。

以外に他の会社をみたら自分の会社の良いところが見えるかもしれません

共通して言えることは、

まず、試しにでも転職活動してみましょう。

転職先が決まったら、仕事をやめましょう

いきなり、やめるっ!っていってやめるのは絶対にやめてください!

seiseiのと約束です!

ABOUT ME
Seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・