無期雇用派遣関係

無期雇用派遣社員のメリット!

どうも!seiseiです!

寒さが厳しくなってきました…

今回は、とても多い頻度で質問を頂く、無期雇用派遣のメリットについて紹介します。

確かに、この無期雇用派遣というのは調べなくても勝手に良くない評判が目に付きます。

なので、あまり良い働き方ではないのか…と思われがちですが、私自身無期雇用派遣で働いて3年経ちますが噂ほどひどいものではありません。

エンジニアが転職活動しようとすると何故か見つかるこの無期雇用派遣のメリットを紹介します。

定時退社がしやすい

3社ほど派遣されて働いてますが、派遣社員に対する定時上がりには非常に寛大です。

むしろ、定時で上がってもらって短い時間で最大のパフォーマンスを求められてる感じが強いイメージです。

残業して稼ぎたいという人にはなかなか厳しい環境なのかなと思います…

質問者
質問者
生活残業できないんじゃ給料も全然増えないなぁ…

seisei
seisei
そもそも生活残業という言葉がもう古いしあまり良くない…

現実問題、本当に生活残業ができないと家計が苦しい人はたくさんいます。

時代に合わせて仕事をしなくてはならない状況が非常に多いです。

長年会社でサービス残業を続けて来た人くらいしか、黙認されてる人は少ない感じです 。

なので、定時で上がれる環境に転職したいと思うのであれば、派遣の働き方も視野に入れても良いと思います。

派遣だけど給料は安定

最大のメリットと言っても過言ではありません。

契約が更新されず、仕事がないときでも基本給は貰える仕組みになっています。

本当の契約派遣だと、仕事がない場合は給料は0になってしまったり、病気とか入院をすると大変なことになります。

いろんな会社で働きたいけど、安定は欲しいという方には是非おすすめです!

ただし、日本のサラリーマン平均給料よりは低くなってしまうことは覚悟しておいてください。

自分のペースで働ける

私の経験では、どんなに正社員の人が忙しくしていても、自分も一所懸命に急いで働かなきゃ…みたいな苦しみはほとんどありません。

一時的な派遣社員のため、長く勤める義理もないので気楽に働けます。

もちろん、正社員の意識を持って派遣社員でも一所懸命に働くこともできます。

派遣先の上司に何を言われようが、「嫌なら別の派遣を呼んでください」という強気に出ても何も問題ないのが良いところでもあります。

自分の前技術にまっすぐ向き合いたい、家族の時間を大切にしたい、自分の時間を有意義にしたいと、仕事に力を入れたくない理由はそれぞれあると思います。

それを大切にできるのが私は派遣で働く利点だと感じています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

「自分の派遣先は激務で残業も強要される!seiseiの言ってることは嘘だ!」

このように思う方がいるでしょう。

それなら、別の派遣先に移動しましょう。簡単な話です。

せっかく派遣という立場で、正社員よりも安い給料で働いているにもかかわらず

なぜ残業を強要されないといけないのでしょうか…?

すぐに別のところに移動できるのが派遣の利点です。

他にも私の目線からであればメリットですが、それはデメリットでしょ?と思われることがたくさんあります。

今度はそのへんを記事にしていきたいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ABOUT ME
Seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・