コラム

ファミレスでのコロナ対策 【飲食店の感染防止対策を知ってもらたい!】

どうも!seiseiです!

最近またコロナ感染者が増えてきましたね・・・

そんな中でも、新しい飲食店の営業形式を取り入れ、懸命にお客さんの為に感染予防をしている

所がたくさんあります。

しかし、感染を恐れ飲食店に行くことを恐れている人が多くいることも現実です。

そこで、今回は、仕事柄外食が多い私がファミレスでのコロナ対策の経験談を

お伝えして少しでも感染症対策がされていることを理解してもらえるよう

記事を書いていきたいと思います!

~どんな人向けの記事か~
・ファミレスに行きたいけれどコロナが怖くて行けない方
・ファミレスがどんなコロナ対策をしているか知りたい方
・ファミレスでのコロナ対策を参考に、対策しようと思っている方
~この記事を読んでわかる事~
・ファミレスの具体的なコロナ対策がわかる
・コロナ対策を理解できるのでファミレスに行っても大丈夫だと思える
・ファミレスのコロナ対策グッズが具体的にわかる

ファミレスの具体的なコロナ対策

  なつぽんさんによる写真ACからの写真

入店前に手の消毒のお願い

店員さんがご案内してくれる時に、手の消毒をお願いするお店があります。

大体のファミレスは、入り口に消毒液がありご自由にどうぞと言う感じで置いてありますが

自主的に消毒しないお客さんのいるため、声掛けをしていると言うお話も聞きました。

自分が感染しない事は当然ですが、他の人に感染させないようにするためにも意識的に消毒しましょう。

 

調味料が注文制になる

間接的接触を防止するために、共通で使う調味料が机にありませんでした。

調味料が欲しいと、お店の人にお願いすると、

「消毒済み」と札の張ってある調味料をもらえるお店もあります。

共通で使うものなので、調味料も注文制にしてもらえると安心ですね!

seisei(夫)
seisei(夫)

調味料セットの隣に消毒液が置いてあるところも安心ですね!

隣の机との間に透明シートorアクリル板

ほとんどのファミレスで行われているコロナ対策です。

隣の机の人の飛沫が飛ばないよう、考えられた対策です。

机を拭く際に、透明のシート、アクリルを拭いているお店もあり、

コロナ対策が徹底しているところがよくわかります。

seisei(夫)
seisei(夫)

透明シートだと、劣化してしまい透明感が無くなり不衛生に

見えてしまう事がありました・・・

アクリル板がオススメですね!

タッチパネルでの注文式

最近増えました。

飲食店で働いている人のための対応で、タッチパネル式の注文に変えているファミレスが多く感じます。

確かに、飲食店で働いている人は1日何百人の人を対応します。

注文を取ったり、繰り返したり、オススメを説明したりなど飛沫が飛ぶ場面が多いです。

少しでも、お客と店員の対応を減らすためにもタッチパネル式は良いですね。

働いている人を守る事は最優先するべきだと私は思います。

タッチパネルを使いなれていないと少し操作が難しいことあります…

そういう時は、しばらく操作してみましょう。意外に動かしていることわかることもありますよ!

seisei(夫)
seisei(夫)

あの大きなメニュー表を見て、パッと料理の情報が見れるのがとてもいいんですけどねぇ…

しかし、タッチパネルも不特定多数が触っているものです。

消毒されているのか確認し、されていないようであれば素手で触るのはやめましょう。

 

現金のやり取りはつり銭トレーを使う

直接お金の手渡しをしないよう注意していました。

やはり、手渡しでお金を渡さないのが不快な方がいるのか、

「お釣りのやり取りはトレーを使用しております。申し訳ございません」

というメッセージがレジのテーブルに張られていました。

キャッシュレスが最も安心なのだと思います!

seisei(夫)
seisei(夫)

私も最近ペイペイのようなスマホ決済を利用するようになりました!

小銭などを出す手間がないのでスマートに買い物ができます!

他にも、スーパーのレジに最近増えてきている自動精算機を導入しているファミレスもありました。

レジの対応時間を極力減らすためには大変良い対策です!

すぐできる!ファミレスのコロナ対策グッズ

キイロイトリさんによる写真ACからの写真

アクリル板

棒二本にラップを巻いているお店もありましたが、あまりにも雑な感じがしました…

アクリル板が置いてあるか置いていないかでお店を決める人が出てくる位大切なものになっています。

固定方法も様々で吸盤型、ボルト閉め付け型など、届いたらすぐに設置できるものが流行っています。

 

私個人的に思う注意点があります。

それは、調味料セットでアクリル板を押さえるとは絶対にやめましょう…

アクリル板は結構高さがあるので荷物が引っ掛かりすぐ倒れます。

調味料で押さえていれば、調味料も落下します。

コロナが流行る前であれば拾って拭いて戻してもそんなに嫌な顔をされなかったと思いますが、

現在は、「この店は不衛生だ!」と思われて二度と来てくれなくなるかもしれません・・・

せっかく、コロナ対策をしているのにお客さんに不快な思いをさせてしまっては意味がありません。

アクリル板は少々高価でもしっかり固定できるものを購入しましょう。

私的にオススメなのは、このボルトで固定できるタイプです。

お店が狭かったり、アクリル板が倒れると隣の席に当たってしまう心配がある場合は

しっかり固定できるこの商品がオススメです!

 

他にも安いものはたくさんありますのでこの機会に探してみて下さい!

 

seisei(夫)
seisei(夫)

ボルト固定の場合は、締め付けすぎないよう注意して下さいね💦

アクリルも割れるし机も傷つくし・・・大惨事になります・・・

自動消毒液

病院でも使用されている、自動で噴射してくれる消毒液です。

 

健康診断でのコロナウィルス対策

 

こちらの記事でも紹介しています!

ポンプ式で消毒液を出す容器だと、押すときに不特定多数と接触してしまいます。

ポンプを押した後に消毒するから同じだとは思いますが、コロナ対策に気を使っていると

わかりやすく伝えるには、この自動消毒液を購入すると良いと思います。

 

seisei(夫)
seisei(夫)

適量で消毒液が出てきてくれるので、

無駄にポンプを押して消毒液を消費するのを防止できます。

最近はデザイン性の良いもが出ているので探してみはどうでしょうか?

 

 

楽に持ち運びできる調味料入れ

私的にこの商品おすすめです!

今の時代、何でも消毒しないとお客さんも嫌がって来なくなってしまいます。

その消毒しなくてはならないものの一つに、お客さんの使用する調味料があります。

ほとんどのファミレスは、小さなトレイに乗せて置いてあります。

私もファミレスで働いていたのでわかりますが、結構トレイが汚れたり、自分の拭きやすい位置まで

持ってこようとするとトレイから調味料が倒れたりなど不便なことが多くありました。

 

seisei(夫)
seisei(夫)
お酢倒したときは大変でした・・・
トレイじゃなくて、かごに調味料まとめて欲しいと何度提案した事か・・・

そこでおすすめなのがこのテーブルカスターです!

様々な背の高さの調味料を置くことが可能で、一番注目していただきたのはこの取っ手です

調味料を注文式にしたり、消毒するために拭きやすい位置に持ってくる際にとても便利です。

多くのファミレスで似たような形のテーブルカスターを見かけます。

是非購入して使ってみて下さい!

 

今後取り入れるべきファミレスのコロナ対策

acworksさんによる写真ACからの写真

注文をタッチパネル式に

iPadでできる、セルフオーダーシステム

最近だと、こちらのサイトで紹介しているiPadでお客さんが注文してくれるよう

設定してくれるところが流行となっています。

詳しくはサイトをご覧いただきたいのですが、これをおすすめするには大きな理由があります。

~タッチパネルをオススメする理由~
・ 店員とお客さんの接触を最小限に減らすことができる
・ 海外のバイトの人でも働きやすくなる
・ ホールスタッフの負荷軽減となる
・ グランドメニューのようなメニュー表がいらなくなる
  →新メニューなどの表示もデータで可能に!
そう!メリットが多くあります。
導入コストが掛かってしまうのが難点ですが、毎月メニュー表を更新するために新しい紙を購入する
コストを考えれば、すぐに元が取れるのではないでしょうか。
他にも、一生懸命に働いてくれている店員の仕事負荷の軽減、そして、外国人のバイトで来た人も
働きやすくなります!
注文の際の受け答えや、メニュー内容を繰り返すために話さなくても良いのです。
自分が持って来た料理の名前さえ覚えておけば仕事ができます。
人件費削減を求められ、海外の人がどんどん増える時代です。一度検討してみてはどうでしょうか。

自動精算機の導入

現金、ポイントカード、クレジットカードの受け渡しは、接触感染のリスクがあります。

しかし、自動精算機であれば店員とお客さんの間のやり取りが無くなります。

それだけではなくこんなにメリットが・・・

~自動精算機の導入メリット~
・接触感染を防ぐことができる
・お釣りの返し忘れなどの精算ミスがほぼ0になる
・レジでの対応時間が大幅に削減できる(人件費削減につながる)
私の最近行ったお店のレジは、店員が私達の伝票の番号を入力しただけで後は機械の指示に従って
お金を払う形式になっていました。もはや、最後のセリフ「ありがとうございました!」は
レジの機械が言うようになっていました。
そう、お客がお金を用意したり、クレジットカードのパスワードを入力するなどの待ち時間を
無くすことができ、1分でも早く席で待っているお客さんに料理を運ぶことができるのです。
seisei(夫)
seisei(夫)

少し寂しい気もしますが、最近のファミレスは少ない人数でお店を

回転させる流れになっているので店員の負担を減らる為には大切な事

なのかもしれません・・・

最後に

いかがでしたでしょうか?

ファミレスも様々な対策を考え、必死で営業しています。

「すぐにできる!ファミレスのコロナ対策グッズ」でも紹介しましたが、

アクリル板も消毒液も決して安いモノではありません。

にも拘わらず、一人一人のお客さんが感染しないよう購入し対策しています。

確かに、コロナウィルスに感染する可能性を避けるためにも外食は控えるべきです。

しかし、重症化しないお年寄り以外の人は感染症対策を行い

飲食業界を応援する意味でも、ファミレスに行きましょう!

せっかく近所にできたファミレスや、とっても美味しくて店員の接客のよいファミレス、

家族と誕生日に必ず行ったファミレス・・・

この、コロナの影響でなくなってしまったら私はとっても悲しいです・・・

 

まだまだ、見てくれる人の少ないブログですが、この記事が多くの人に広まり

安心してファミレスに行けるんだ!と思ってくれる人が一人でも出てきてくれると嬉しいです。

少しでも飲食業界の救いになることを願っております。

 

ABOUT ME
seisei
どうも、seiseiです!メカエンジニアとして現役で働いてます。メカエンジニアを目指す若き人たちへ情報を発信しております。Twitterでは、メカエンジニアのリアルをつぶやいております・・・